ひぐらし日記 by SWEETCREEK ヨシ

つれづれなるままに日々の雑感

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン

2011/04/26 00:56 ジャンル: Category:震災
TB(-) | CM(-)Edit

先日、ようやく飯舘村が計画的避難区域に指定されたようですね。
十分全員退避の警戒区域のレベルに達していると思いますが、枝野の会見によると幹線道路等が通っているから警戒区域にはしづらいみたいですね。
しかし、遅すぎるでしょ。
積算被曝量がやばいレベルに達してきたから、こういう措置になったんだと思うが、そんなものは、わざわざそのレベルに達するまで待っていなくても1ヶ月前に十分予測できたはず。
なぜもっと早く措置がとれなかったのか、当事者でなくても怒りがこみ上げてくる。

この村の村長も酷いね。
村の存続だの産業を守る事が第一で村民の健康や命なぞ真剣に考えてはいない。
転校を余儀なくされる子供達がかわいそうとまで言っている。
馬鹿なのか、被曝し続けてがんになるほうがよほど可愛そうだろ。
避難区域にならないように国に陳情していたというから、開いた口が塞がらない。まったく酷い村長だ。

話は少し変わって、福島の公園に関するニュースが昨日出てましたね。
県内の公園の放射線レベルが基準を超えたので、利用は1時間以内というニュース。
対象は福島市、郡山市、二本松市、本宮市のなんとか公園。

???と思った人も多いのではないか。
公園が放射線を発している訳ではなく、要するのその地域一体は危険だよという意味なのだろう。
複数の広範囲の市の公園を指定しているのがミソ。
原子力安全委員会の資料によると木造家屋での屋内退避で軽減される放射線量は10%あまりに過ぎない。
要するに外も家の中もほとんど変わらない。
公園に1時間以上いることが危険なら、普通に外を歩き、家でくつろぐのも変わらず十分に危険という事だ。
もはや人が住めるレベルではないということ。

国が避難区域等に公式に指定すると補償や避難先を整える義務が生ずる。
だから、出来るだけそういう指定はしたくない。
現実問題、これらの地域の人口は100万人前後、これだけの人数を他で受け入れることは不可能なのではなかろうか。金銭補償も莫大だ。
金銭的補償は出来ないし、受け入れ先をあてがってやることも出来ない。
でも、逃げないとかなり危険だよ、自主的に自腹で逃げろ、というサインだ。
東北道や東北新幹線も通っている基幹地域だけに、まず、避難区域には指定されることはないだろう。
だからと言って安全と思ってのんびりしていると取り返しのつかない事になると思うね。
政府や自治体は住民の健康や命を最優先には考えていない。
周辺の人は早く逃げた方がいい。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
ポチッとく?
にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ






関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。