FC2ブログ

ひぐらし日記 by SWEETCREEK ヨシ

つれづれなるままに日々の雑感

ヨコハマドッグフレンズクラブ展

2011/06/13 00:41 ジャンル: Category:ドッグショー
TB(-) | CM(-)Edit

11日(土)ヨコハマドッグフレンズクラブ展にナンシーが出ました。
健闘空しく3席でした。残念。

しかし、チャンピオン完成後にチャンピオンクラスではなく、普通のクラスにエントリー出来るというのは制度的不備ではないか。
土曜日のショーでナンシーのクラスに2週間前にチャンピオン完成した犬が出ていました。
ナンシーは2週間前にこの犬に負けて2席、4週間前にもこの犬に負けて2席。
この犬がいなければ・・・というまさに天敵。
制度的にはチャンピオン完成通知が届くまで、従来のクラスにエントリーできますが、現実問題、カードを取っても意味はないし、取れなければむしろ恥でしょう。
数週間待って、チャンピオンクラスにエントリーすればよいではないか。
百歩譲ってインター等の締切日が早い場合は、完成前の申し込みであれば、事情をしんしゃくしますが、明らかに完成後に申し込みをしているというのは、被害を受ける側からすれば、嫌がらせと取られても仕方がないだろう。
まあ、結果今回はこの犬はカードを取れなかったので実害はありませんでしたが。

大リーグでは大量リードしている時に盗塁はしない。
大相撲では勝ってもガッツポーズはしない。
いづれも敗者に対する配慮が不文律としてあるからだ。
情けは人のためならず、という諺も最近は本来の意味と逆の意味だと思っている人が多いようだが、感心できない行為はいづれ巡り巡って自分に火の粉が飛んでくることもありうると言うことを肝に命ずるべきだろう。

参加者のモラルに拠るところであっても、参加者がその期待できるレベルのモラルを持ち合わせていないのなら、制度の改変が必要ではないか。
完成後は一般のクラスにエントリーできない、申し込み後の場合は返金にて対応。それだけでいい。
勝ちが決まっていても9回裏にもっと打ちたきゃ9回裏も攻撃していいよ、なんていうルールが野球にあったら、しらけるだろう。
制度の不備をいつまでも放置しておくのは、おそらく主催者の金儲け上の理由だと思うが、いい加減まともな運営をしてほしいものですね。

追記
ケビンは完成後にインターに出てカードを取ってしまいましたが、これは連日開催で名古屋まで遠征しており、完成翌日のインターは比較的珍しいスウェーデン人ジャッジで評価を知りたかった事と人が多く集まるインターで中部、関西地方の人にご挨拶(笑)という理由からです。
また、ハリーも完成後に出たショーがありますが、これはハンドラーさんのエントリーミスが理由です。この時、カードは取っていません。


   

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
ポチッてね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ




関連記事
スポンサーサイト